自宅 ダイエット セルライト 落とす

MENU
スポンサーリンク

自宅でダイエット|セルライトと脂肪の落とし方とは?

脂肪の場合は?

 

 

正常な脂肪は、老廃物や水分を溜め込む性質はなく、
カラダがエネルギー不足になった時に消費するための
エネルギー貯蔵庫です。

 

 

過剰なカロリー摂取や運動不足などによって、カラダに
溜まり過ぎると、脂肪太りと言われる状態になります。

 

 

カロリーの摂取量を抑えたり、有酸素運動や無酸素運動の
組み合わせで消費してやることで、徐々に排除することは可能です。

 

 

 

 

では、セルライトはどうでしょう?

 

元々は正常な脂肪細胞だったものが、リンパの流れが悪くなったり、
脂肪細胞自体が傷つくことによって、正常に機能しなくなると、
カラダがエネルギーを必要としても燃焼できなくなり、水分や老廃物を
溜め込んでどんどん大きくなっていきます。

 

 

女性の場合はホルモンの影響も受けますが、男性よりも筋肉量が
少ないのも原因の一つだとされています。

 

 

さらに女性の場合、特に下半身にセルライトや脂肪が付きやすいのも、
下半身の筋肉量が少ないために、ふくらはぎのポンプ効果が望めず、
血液を心臓へ返すことができないことでおこる、「冷え性」が原因の、、、
「むくみ」これがセルライトの引き金になることが多いです。

 

 

下半身のセルライトを気にされている方は、むくみ改善に効果のある

サプリメントなどを使い、効果的にカラダの老廃物を排除すると、
セルライト除去にも役立ちますよ。

 

 

セルライトはただの脂肪と違い、運動だけで燃やしきることはできません。

 

また、燃焼の順番からみても、セルライトは一番最後、、、ということになります
(内臓脂肪が一番最初に減っていきますよ)

 

皮下脂肪が多目にある場合は、まずそれから落としていくことになりますね。

 

 

 

自宅において自分でセルライトを除去するためには

 

◯まめなマッサージや、食生活の改善、地道な有酸素運動

 

◯無酸素運動や体感トレーニングで筋肉量を増やす

 

◯サプリなどで、足りてない栄養素を補う

 

などなど、合わせ技があって初めて改善されていきます。

 

 

短期間で効果が出る方もいれば、、、
3ヶ月、半年経ってやっと効果がではじめる人もいるでしょう。

 

コツは、時間を決めて習慣化することです、
一つ一つでもいいので、コツコツと積み重ねていくことが
勝利への近道ですよ!!

 

 

 

うんちく!!
   ↓↓

一昔前は、脂肪が燃焼しだすのに必要な運動時間は20分以上〜・・・。

 

有酸素運動などで20分位経った時点から、脂肪の燃焼が始まるので、
短時間の有酸素運動は効果的でないという、考え方でしたが・・・

 

 

最近は有酸素運動2〜3分後から脂肪は燃焼し始める、という
見解に変わってきてるみたいです^^;

 

 

20分間ストレートに休みなく運動を続けるのと、

 

2分間の運動を、休み休み10回行ったのと、、、効果は同じだと
いうことになりますよね。

 

 

同じ効果なら、楽な運動の方がいいと思いますが・・・^^;
個人的には前者の説を崇拝しています。

 

 

脂肪燃焼にはある程度の熱量が必要なので、心拍数が平常時より
上がりきった時点から、体温が上がっていきます。

 

 

ラードが熱によって溶けるのは、、、

 

料理をされてない方でもご存知ですよね?

 

脂肪にも同じことが言えるので、ある程度カラダが温まった状態から、
脂肪も燃えていくと考えるのが妥当だと思います^^

 

ただ、最初から心拍数が上がるランニングと、、、
徐々に心拍数が上がっていくウォーキングでは、、、
また状況が違うんですけどね・・・^^;

 

 

⇒自分にあった方法でセルライトを落とすには?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脂肪とセルライトの関係関連ページ

セルライトと食事の関係
セルライトを自力で解消するためには食事の順番を見直す事も必要です!!
セルライト解消に役立つ心得
筋肉の衰えや新陳代謝の低下は脂肪やセルライトの大敵です、日常生活でチョットだけ気を付けておく事を説明しています!!
下半身のセルライトを落とす
太ももやふくらはぎなど、下半身のセルライトには「むくみ」が関係しています、下半身のセルライトを落とす効果がある方法を説明しています。